ブログパーツ ★多摩の星空 🎵彡 Apple TV 対 Fire TV; クラシック音楽配信の音質を聞き比べてみる
fc2ブログ

🎵彡 Apple TV 対 Fire TV; クラシック音楽配信の音質を聞き比べてみる

空間オーディオの配信で評判の高いApple_TVを視聴してみました。現有の Fire_TVに比べてその実力はどのようでしょうか?

◼️比較視聴した作品


比較作品には様々な種類の音が鳴る交響曲の中からAtmos対応の本作を選びました。幸い、両配信サービスから配信されていました。

<詳細>
・C.クライバー指揮のBeethoven 交響曲第5番
・ 第3楽章。開始1'55"前後から
コントラバスが主旋律を担う圧倒的な重低音の合奏部分です。低音弦のアインザッツの響きがどの位艶かしいのかに着目して聴き比べました。

<参考>上記のコントラバス中心の動画を見つけました。この演奏のおよそ2'過ぎからです。

◼️Apple_TV v.s. Fire_TV
下表は、比較した結果をまとめたものです。
想定より複雑な表になりました。



<適用機種>
・Apple TV 4K (第3世代)
・Fire TV Stick 4K Max (第1世代)

★複雑化の事由; 合計3つの組み合わせがある
純正同士の組み合わせの2つ( #1 と#3 )に加えて、ハイブリッドな組み合わせの #2が存在するのです。この3つ目の組み合わせは、Amazon Misicソフトの提供をAppleが開始して新たに生まれました。

◼️結論から書くと

▶︎#1; Apple TV の音質の良さが印象的です。
音像が手前に迫り、弦の震えまでもを感じさせます。さすがAppleです。音質追求派の方々にお薦めです。

▶︎#3; Fire TV は#1に比べ聴き劣りします。
音像はより奥に籠り、弦の音をカーテン越しに聴く感じさえ覚えます。この二者の音質差異の原因はよく解りません。画面の音質表示(ロスレスとULTRA HD)やサウンドバーのフォーマット表示(ともにATMOS)には決定的な差異は見られません。あるとしたらハードの処理能力の差起因ですかねぇ、、、

音質追求は程々のBGM派の方々なら何ら問題はありません。

▶︎#2; Apple TVのハイブリッド版は微妙です。
音質は#1と同等に感じます。が、そう断定する自信はありません。理由は、残念ながら音質の画面表示も無く、サウンドバーもフォーマット表示すらしないのです。

Amazon_Music側の詳細情報まではApple_TV側へ上手く伝達できないのが実態のようです。楽観的な見方ですが、音質表示されないもののAmazon_Musicのベスト音質で提供されていると信じたいところです。

とはいえ、固有の音質情報が隠されては万人向けには余りお薦めできません。

★その他
再生の頭出し指定の使い勝っては、#1が圧倒的に優位です。リモコンのサーフェスタッチで秒単位で指定できるのです。

#2と#3では頭出しは楽章頭からしかできません。今回の比較視聴では、開始から1'55"の間、何度も待つ必要があり不便でした。連続のBGM再生なら何ら問題ありませんが。

◼️まとめ
Apple_Musicの音質は一度聴くと忘れがたい優れた魅力があります。すでに配信サービスの切り替えを考えています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ