ブログパーツ ★多摩の星空 🎵彡 【訂正】YouTubeやSmartTubeで5.1 ch 動画を視聴する
fc2ブログ

🎵彡 【訂正】YouTubeやSmartTubeで5.1 ch 動画を視聴する

<訂正の表示>削除は見せ消し、追記は太字です


昨年来YouTubeが5.1 chに 対応したという話題がネットで時々賑わってますね。現行リビングの構成機器(Fire TV Stick + JBL BAR 1000+ regza ) で、YouTubeやSmart Tubeから5.1chの動画を再生可能かテストしてみました。

◾️まず、5.1ch Surroundのテスト動画を選ぶ
選んだ動画はこれ。5.1 Dolby Surround Test


チャンネル別に音声確認ができ、再生時間も必要最低限の短さだと思います。

◾️YouTubeで5.1サラウンド再生ならず 成功
ところが定番YouTubeからは、5.1chは再生 できませんでできました



画像はYouTubeの設定で、統計情報にチェック入れて画面左上に種々の統計情報を表示したところです。

チェックする第1点目は、テスト動画が正しく5.1chと認識されているかです。中段のcodecs の末尾にec-3(328); とあり、入力を5.1chと認識できていることが判ります。

Fire TV Stickのサウンド設定が不適切だと、opus(251); 2chステレオにダウングレードしてしまうことがあるので一度は 事前チェックが必要です。

第2点目は、YouTubeが入力ファイルを5.1ch再生できているかのチェックです。右の設定欄の速度項目の下に、新たに「5.1サラウンド」のオンオフ項目が表示されていれば、YouTubeが5.1ch 再生可能と判定できるそうです。
→アレ?ありませんね?

どうやら、現行の機器構成ではYouTubeの5.1ch再生は不可のようです。YouTubeやFire OSを更新しても事態は改善しませんでした。

けれども音はリア左右で出ていますね。BAR 1000のリア・スピーカーのオンオフでも確認できました。原因不明ですが、5.1サラウンド再生は可だが、5.1サラウンド オンオフボックスが表示されず、切り替えができない状況が起きているようです。


(念のため、Amazon SilkでブラウザからのYouTube再生も試しましたが、この場合は入力さえopusとしか認識せずうまくいきませんでした)


◾️Smart Tubeでは5.1サラウンド成功の不思議
YouTubeで不成功の後でしたので、あまり期待せずにテストしましたが、こちらは見事に成功でした。2つのアプリで対照的な結果です。



Smart Tubeは細かい設定をユーザーに解放しています。Smart Tubeの画面左下の再生設定ボタンから音声型式を選ぶと、音声の再生仕様を選択できるのです。


音声グレードの高い順に並べられでおり、画面からec-3の5.1chでビットレート0.38Mbpsで再生していることが判ります。

試しに下位のopusに切り替えてみると、サラウンド感が消えて2chステレオへのダウングレードが実感できます。


◾️5.1サラウンド配信のオーケストラ演奏
早速、Smart Tubeでオーケストラ演奏を視聴してみました。YouTubeサイトで、オケの5.1サラウンド配信が始まっているのを見つけました。



これはN響のサイトで、最近公開された角野隼斗さんのショパンピアノ協奏曲です。世界中のオケのサイトを見渡しても、5.1 chサラウンド配信は現時点これ1本のみというまだ稀有なものです。


オケのオープニングから始まり、フル演奏、カーテンコール、アンコールまでたっぷりと聴けます。サラウンド感が凄い。


◾️おわりに
ネットには、YouTube(@Fire TV Stick)で5.1ch再生が可能という記事があるのは承知しているので、何が障害かもう少し調べようと思います。そんな中でも、当座Smart Tubeで5.1chサラウンドが聴けるのはありがたいと感じてます。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ