ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 火星 UT: 2022-09-05; ついに視直径は10"を超えた!
fc2ブログ

★彡 火星 UT: 2022-09-05; ついに視直径は10"を超えた!

木星の次、火星に移った頃から目に見えて気流が悪くなりました。最初のRGB撮影を終えた後、撮像が見るみる悪化、L画像がまともに撮れませんでした。


■火星 UT: 2022-09-05 16:05:12




Diameter=10.04"
Magnitude=-0.19
CM=185.7°
---
C11, V-POWER II with a high pressure fan, Sleeved Powermate 2.5x, ADC, EFWmini, IR/UV Cut Filter, 4-Turret-Holder, ASI482MC, Bit depth=12bit, Shutter=10.0ms, 120s@99fps, Gain=400(66%), North-up, De-rotation: 4m
F/82=1.77x(8x5.8)=2.28x(36@2.9μm□)


映った僅か2枚のRGB像で弱くDe-rotationをかけてみました。エリシウム平原に大きな淡い紋様が浮かんでいます。溝のように見えるセルベルス・フォッサは断層による亀裂だそうです。日本地理のフォッサ・マグナのフォッサで興味深いですね。これら淡いコントラストをよく拾うのはこのカメラの特長点かも知れません。


天気図、高層気流図は当日の木星撮影のページを参照下さい。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ