ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 ASI482MCは惑星撮影向きなのか?(2); 485MCをBin設定で482MCに⁉︎
fc2ブログ

★彡 ASI482MCは惑星撮影向きなのか?(2); 485MCをBin設定で482MCに⁉︎

ところで、482MC(ピクセル5.8μm□)の姉妹機種485MC(同2.9μm□)にはハードウェアBin2という特別な機能が用意されているのをご存知ですか?これが額面通りなら485MCを482MCに見せることが可能に...??

■姉妹機種: C: 485MCとD: 482MC


上表は482MCを含む候補機種3種: B~Dの諸元を現行機種A: 290MCと比較したものです。C: 485MCとD: 482MCは、ピクセルサイズの違いを除くとたいへん似通った姉妹機種の関係です。そしてこのピクセルサイズの差こそが、485MCの高解像度、482MCの高感度のそれぞれ特長を生み出す結果をもたらしています。機能的には、482MCは485MCをハード的に2x2のビニングした専用製品と解釈しておりました。

■485MCのハードウェアBin2機能
ところが、マニュアルで485MCにはハードウェアBin2という特別な機能が用意されていることに気付きました。ハードウェアBinは他機種にはありません。原文を引用します。

ASI485 camera supports software bin2, bin3 and bin4 mode and hardware bin2, bin3 mode.

これが額面通りなら、485MCに482MCと等価または より近い高感度性能を期待できそうです。
もしそうならいつもは高解像度、時に高感度となる485MCが482MCより魅力的に見えてきます。482MC=ハードBin専用品の解釈も怪しくなってきます。ネットにこれ以上の情報も無く、これら姉妹機種の選び方が益々判らなくなってしまいました。


■ZWOサポートの回答
こうなるとZWOに直接聞くしかなく、サポート窓口にメールで問い合わせてみました。以下12時間ほどで届いたZWOサポートの短文の回答の要約です。

・Binの基礎知識として次を参照下さい
・ハードBinは読み飛ばしでSN比が犠牲になる
・485MCハードBin2は482MC特性に及ばない
・C11惑星撮影には482MCを推奨します

期待した定量的な説明は無かったのですが、問いへのYes/Noはハッキリとした回答でした。やはり24時間以内回答の対応は素晴らしいものでした。
(英文回答の要約の文責は私にあります)


そして、482MCを前にした私の背中を押す意見に初めて巡り合いました。


(つづく)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらま、HardBinは、読み飛ばしスキャンでしたか・・。
ちと残念ですね。フレームレートが早くなる恩恵があるかな?とは思いますが、でも、天体用だったら、単純にCropしちゃいますよね。。

Re: No Title

UTOさん
コメントありがとうございます。
485MCでHardware bin2なら482MCじゃないか
と大変興奮しましたが期待が見事にはずれました。
ソーラーシステム向けだというこの機能、撮影ソフトを
選ぶそうで...ただただ面倒くさそうです。
本件は忘れることにしました。
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ