ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 最新のZWO惑星カラー・カメラをカタログ探索してみた
fc2ブログ

★彡 最新のZWO惑星カラー・カメラをカタログ探索してみた

久々に、活用頻度の高いZWO製の惑星カラー・カメラをカタログで探索してみました。目ぼしい機種をピックアップして、現有機のA; ASI290MCとの比較で表形式にまとめました。

★B; ASI462MC (赤混色が難点)
SNR1s(ソニーの低照度画質の指標)でA; ASI290MCを2割程上回るため、目下のところ世界的にも定番機種となっています。赤外領域の感度が極めて高いことも普及を後押ししています。ただ赤に混色という難点がありこれまで敬遠してきました。


★C; ASI294MC (オールラウンダーながら)
惑星カメラの範囲を超えてZWO製カラーカメラ全体を眺めてみると、突出したオールラウンダーのC; ASI294MCの存在に気付きます。これは画素数からはDSOや電子観望向け機種ですが、ROIを絞れば驚くことに惑星撮影も可能なんです。さらに明るさ(SNR1s)はA; ASI290MCを4割も凌ぐ高性能ぶりです。またADCは14ビット出力を選択しより高階調な描画のメリットも期待できます。価格はさておきモノクロ版(154.5K¥)も魅力的な惑星カメラを超える面白い存在です。


★D; ASI482MC (SNR1sで選ぶなら)
こちらは、ピクセルサイズ拡大(2.9μ→5.8μm□)で大幅なSNR1s向上(A; ASI290MC比で3割)を果たした機種です。手持ちの高性能機種ASI224MC(SNR1s:0.13 [lx]@3.75μm□)に比べても比5割と大きく上回っています。ただ同一ピクセルサイズのモノクロ版は無いので、LRGB撮影は光学系を取り替えるなど手間がかかります。


と、どれも決定打はなく、一長一短があって悩ましいですね。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ