ブログパーツ ★多摩の星空 ⚙彡 旧いノートPCの内蔵1.8インチHDDをSSDへ換装してみた
fc2ブログ

⚙彡 旧いノートPCの内蔵1.8インチHDDをSSDへ換装してみた

10年使用したノートPC(Acer Aspire 3935-CF61)の「1.8インチ内蔵HDDをSSDに換装」してみました。

1.8インチのmicro SATAというインターフェースに合うSSDが上手く見つからず諦めかかったのですが、変換カードを見つけてなんとか実現できました。



これで極度のDISKネックを解消できました。
★Aspire 3935-CF61; プリンターサーバー用
CPUマーク: 875, DISKマーク: 34→275

参考
★ThinkP T-14 Gen-1; 惑星画像処理用
CPUマーク: 15500, DISKマーク: 3500

■内蔵1.8インチHDDはmicro SATA
ノートPCに内蔵されていたのは、TOSHIBA製の【1】1.8インチHDD 160GBでした。インターフェースは2.5インチ用のお馴染みのSATAインターフェースを一回り小さくしたmicro SATAです。さらに寸法は1.8インチ(フォームファクタ)として7.9x5.4x0.8㎤以下が必要とされます。

■不正解な1.8インチ(フォームファクタ)SSD
この1.8インチHDDを置き換えるため、1.8インチSSDを捜すのは残念ながら不正解です。1.8インチSSDはSSD商品開発のトレンドから外れてしまい、商品種類は殆んど無く、その結果とても割高(~数万円/100GB)なのです。普及が進み価格が熟れて商品種類も豊富な2.5インチ市場とは大違いです。これで1.8インチHDD換装を断念する方は多いと思われますが、ここで諦めてはいけません。

■正解は[【2】mSATA SSD +【3】変換カード]
この1.8インチHDD換装に適しているのは、市場に出回っている小型のmSATA SSD(~0.2万円/100GB)なんです。ただ、次の知識が無いとこれを選ぶのは難しいでしょうね。mSATA(=mini SATA)はmicro SATAとはサイズもピン数も見た目も大きく異なるからです。よく調べると、専用の変換カードが商品化されており図のように上手く繋がります。

■Cドライブを丸ごとSSDへ
最後にクローンソフトの登場です。今回はフリーソフトMiniTool Partition Wizard Ver.10を用いました。とても簡単でした。



備考; 今回エンハンス内容(約5K¥前半)
①メモリ: 2GB→4GB(約0.2K¥)
②HDD: 160GB→SSD: 256GB(本稿、約5K¥)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ