ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 RegiStax 超え? オールインワンソフト: AstroSurface
fc2ブログ

★彡 RegiStax 超え? オールインワンソフト: AstroSurface

RegiStaxの後継として、欧州を中心に衆目を集めている天体ソフトAstroSurface。フリーソフトながら、重畳•ウェーブレット•デコンボリューション等の多様な惑星画像処理をこのソフト一つで処理可能といいます。

画像はウェーブレット機能を試しているところ。

■AstroSurface の良い点/悪い点
【優れた点】
①一連の処理機能がオールインワン
②ボタンパネル形式の操作性の良さ
③RegiStaxに劣らぬウェーブレット機能
④強調機能/デノイズ機能をセットで提供
⑤デコンボリューション付でフリーソフトです

【敷居の高い点】
(1)マニュアル等は全てフランス語表記。
(2)複数の紹介ビデオ(YouTube)の多くは欧州語。
cf. フランス語、イタリア語ほか

■普及の度合い
開発開始から2年ほど。欧州勢を先頭に欧米中心で利用者を広げているようです。まだ更新開発の途上でこの7月にも改定版がリリース予定だそうです。

一方で日本では利用者からの情報はまだ聞こえてきませんね。

開発者はフランス人。マニュアルや複数ある紹介の記事やビデオの多くはフランス語、イタリア語という具合で使いはじめはなかなか敷居が高いですね。YouTubeの字幕生成では英語への変換機能は無いのです。結局、今回はマニュアルは読まず ^ ^ 、Cloudy nights の英文記事を便りに見よう見まねの手探りで試行しました。

久々に欧州のアマチュア天文愛好家勢の底力を見た思いです。そもそものRegiStaxも欧州発でしたね。

■使用感
ウェーブレット機能を試した感じですが、

①強調の感度はRegiStax に劣らず好感触
②ノイズフィルターがセット提供で使い易く
③デコンボリューションもセットで素晴らしい

ので、当面RegiStaxを置き換えて使用を続けたいと思います。

スタック機能は機能が豊富でまだ使いこなせていません。使いこなせるまでの間は、AutoStakkert! +WinJUPOS+AstroSurfaceの3本使いですかね。

■おわりに
RegiStaxの最新版(Ver 6.1.0.8) のリリース日は2011年5月6日。ちょうど10年経ちました。

スタック機能は、AutoStackkert!に主役の座を譲りましたが、ウェーブレット機能は今も独壇場。10年を経て乗り越えようとする勇者の登場に拍手です。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ