ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡「新型 高感度 トライバーティノフマスク」(2); やっぱり"内径の拡大加工"しました
fc2ブログ

★彡「新型 高感度 トライバーティノフマスク」(2); やっぱり"内径の拡大加工"しました

アストロストリートのこれ、大型の光軸ボルトの場合、内径不足の課題がありました。しばらくの間は、"マスク嵩上げ"で凌いでいましたが、結局は"内径の拡大加工"に至りました。"マスク嵩上げ"は、鏡筒の主鏡側から手を廻した場合は苦し紛れの策となります。

■内径の拡大加工後の画像



画像に追加した白線の丸が元々の内径端。
光軸ボルトの三角形の0.8cmほど外側を囲う大きさ(Φ約7.2cm)です。拡大加工後の内径はΦ約10cmなので、約3cmも拡げたことになります。
これでレンチ一体型光軸ボルトの長アーム(長さ4cm)が鏡筒の主鏡側から手を廻した場合でも楽に操作できるようになりました。

Bob's Knobなどのより短い光軸ボルト(Φ1.6cm)でも、差し込んだ親指を回すためには内径を同程度拡げたくなりますね。

■拡大加工の方法•••蛇足ですが
アクリル材は割れ安く、また家庭だと手軽な加工方法もないので拡大加工を躊躇っていました。
①アクリルカッター; X•••曲面加工難
②糸鋸; X•••加工難(ふところ長さが不足)
③電動糸鋸; O•••但しハード割高(X)
④レーザーカッター; O•••但しハード割高(X)
⑤電動ドリル; Δ•••悪効率

必要に迫られやむなく⑤の電動ドリルということに。Φ4mmの木工刃で穴開けを50発超。さらに鑢、鑢、鑢、、、梅雨の片手間


△証拠写真 ^ ^




(最初の記事に戻る)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ