ブログパーツ ★多摩の星空 ⚙彡 中継機設置によるWi-Fi電波強度の改善; 2階戸建ての事例
fc2ブログ

⚙彡 中継機設置によるWi-Fi電波強度の改善; 2階戸建ての事例

今月初め、下記対策でWi-Fiルーターを買換えました。
  ①頻発するWi-Fi停波の改善
  ②電波強度の改善(戸建て2階部分)
後者はさらに中継機を設置し対策を終えました。

■新旧のWi-Fiルーター



左が新、右が旧です。いずれもONU(PR-S300HI)にブリッジモードで接続。スループット以外大差の無い新機種に敢えて買い換えた理由は以下です。

★旧Buffalo AirStation
数年前に購入したAirStationですが、冒頭の二つの問題に悩まされていました。

①のWi-Fi停波は原因不明で週に2~3回発生し、その度に再起動を繰り返していました。多い時は一日数回の時もあります。原因が分からず長年頭痛の種でした。

②の電波強度は、AirStation(1F居間設置)の真上ながら2F寝室でも電波強度が弱く不安定という内容です。鉄骨2階構造が災いしているかも知れません。

★新NEC Airterm
買い換えで期待したポイントは、(i)スループット倍増、(ii)垂直方向の電波強度改善、(iii)安定性(含おまじない)です。本音は(iii)が最重要です。それとIPv6対応にも期待。

■買換え後
新旧比較すると、速度は凡そ2倍に改善されたものの、2階の電波強度の改善は見られませんでした。環境:2F→3Fやアンテナ:2本→4本に漠然と期待してたのですが。

仕方なく旧AirStationを中継機化し2階寝室でも電波の良い所に設置することに。以下は、NEC Airtermを親機、Buffalo AirStationを中継機化し、スマホのアプリで測定した結果です。





親機は、2階でも(下/上)=約(120/100)Mbps出ますが、電波強度は半分以下(43%)ととても不安定となります。一方で中継機は、1/2階に依らず(下/上)=約(60-70/90)Mbpsと速度は落ちますが、電波強度はほぼ100%と充分安定します。結論として、スマホ等1/2階を移動するデバイスは中継機に繋ぐことにしました。

■まとめ
・Wi-Fiルーターの買換えを行いました。
・中継機設置で電波強度の改善が図れました。
・Wi-Fi停波はここ2週間で一切無くなりました。
  やっぱりネ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ