ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 惑星撮影システムの改良(8); さすがタカハシ!_ 4頭ターレットレボルバー
fc2ブログ

★彡 惑星撮影システムの改良(8); さすがタカハシ!_ 4頭ターレットレボルバー

乗り掛けた船という言葉があります。先回取り上げたこともあって、タカハシの4頭ターレットレボルバー(以下、4頭リボルバー)を入手して使用感を確かめてみました。屋内でのテスト結果のみですが、そのファーストインプレッションを書いてみます。

■4頭リボルバー撮影システム

▲外観(背面から)
(2カメラ)+(ズームアイピース)を装着した状態です。クリックストップは小気味よくカチッ、カチッと止まります。青い円盤部分は回転の渋さ調節機構のようです。


▲外観(側面から)
今回はBORG[7508][7528]で電動フィルターにT2接続しました。50.8スリーブ長の方が長いので僅かに接続部にギャップが生じます。

よく知られたVixen 接眼アダプター(42T→50.8AD)ではその逆で、50.8ADの方が長いためギャップは生じず見た目はスッキリします。かわりに物理長が5mmほど長くなります。

どちらを選ぶかはお好み次第です。

■まとめ
全体的に撮影用途でも充分な剛性感があります。また小気味良いクリックストップ音でリボルバーを廻すたびに、満足感がこみ上げてきます。
さすがタカハシ製です。

ようやく撮影用途に耐えるリボルバーに行き着きました。



(つづく)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ