ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 惑星撮影システムの改良(6); 天頂プリズム(or フリップミラー)での撮影画面
fc2ブログ

★彡 惑星撮影システムの改良(6); 天頂プリズム(or フリップミラー)での撮影画面

天頂プリズムやフリップミラーを使った惑星撮影(リボルバーで撮影する場合も多くは天頂プリズムを使います)。その際の撮影画面についての備忘録です。基本中の基本事項ですが、思い込み間違いやらウッカリやらでベテランでもミスをやらかしがちです。



左に直焦点の望遠鏡がある想定。接眼部のカメラ取付け角度は、USB端子の向きで判別して下さい。遥か遠方に見える看板の漢字「横」を使いましたが、Fのようなアルファベットが良かったかも知れません。

正立画像に戻すための所要な変換指定も併せて示しました。この変換指定は撮影時に撮影ソフトで指定できます。

この設定を間違えたり、ソフト再起動時に再設定し忘れたりすると悲劇となります。悪シーイングで模様もよく見えない火星などで、撮り貯めた撮影動画の中に誤設定が混在すると手を焼きます。

撮影開始前にコントロールボックスから鏡筒の赤緯赤経を僅かに振ってみるのが良いようです。モニターで惑星がいつもと違う方向に動いたら誤設定と判ります。




(つづく)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ