ブログパーツ ★多摩の星空 ★彡 C11鏡筒のリアヘビー解消; 装着位置のスライド調整
fc2ブログ

★彡 C11鏡筒のリアヘビー解消; 装着位置のスライド調整

EM-200用の定番アリミゾ(DS80L)の脱落防止ネジ(M6)を敢えて外すことで、鏡筒を約1.5cmだけ前方(参照; 青の矢印)に取付け可能にしました。接眼部の充実でいっそう強まってきた鏡筒のリアヘビー状態(注1)をこれで解消しました。脱落防止は、L字金具(注2)を幅広アリガタ(オレンジ)側に取付けて対策しました(注3)。



◆注1 ; 元々リアヘビーのC11鏡筒
C11鏡筒の重心位置は鏡筒(全長約55cm)の先端から約42cm位(全長の約76%)にあります。脱落防止ネジがあると、前方へは約40.5cmの位置までで止まってしまいます。これまでリアヘビーのまま誤魔化しながら使ってきたのでした。

◆注2 ; M6が使えるL字金具; ヤハタ製

M6が使える汎用L字金具の選択肢は多くはありません。

◆注3 ; 脱落防止と事故の未然防止
実は脱落防止ネジが無くても、鏡筒ハンドルで鏡筒は止まり脱落は免れます。むしろこの場合は指先が挟まれる事故が心配です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私はEM200にHD EDGE800Dをのせています。
HD800はドブテイルバーを使用で赤道儀側にはK-ASTECのDS80Lでホールドします。
HD800もリアヘビーでバランスがとれませんのでが、対策としてタカハシのKBプレート-Hを使ってオフセットをとっています。ただ、結構なお値段ですので・・・

Re: No Title

マルさん
はじめまして。EDGE800D使いとのこと、狙いは系外銀河とかですかね?
惑星屋の多くはガイド精度にルーズでして、お恥ずかしいですが私は"タカハシのKBプレート-H"の存在さえ知りませんでした。

コレたしかにいいお値段ですね。今回の出費は¥300以下でしたので、それが唯一救いです。
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ