ブログパーツ ★多摩の星空 🎶 Nコン2018; 横浜/川崎 2都市に集中? ちょっと意外な神奈川県コンクール
fc2ブログ

🎶 Nコン2018; 横浜/川崎 2都市に集中? ちょっと意外な神奈川県コンクール

今年の神奈川県コンクールの金賞受賞校は川崎市立坂戸小学校でした。今回で3年連続の金賞受賞おめでとうございます。

■神奈川県コンクール 審査結果

Nコン公式サイトから引用

残念ながら松野先生の学校は昨年の銀賞から後退し奨励賞に止まりました。状況の詳細は判らないのですが今後も期待しながらゆっくりと待つつもりです。

ところで神奈川県コンクールには偏りという点でかねてより気になることがありました。

■政令指定都市への偏重
神奈川県では3つある政令指定都市(横浜市、川崎市、相模原市)以外にはエントリーがまったくないのです。県の中で極端な偏りがあるように感じます。

最大の政令指定都市 横浜市は規模の点で図抜けており、まるで神奈川県の"23区"のようです(実体は18区だそうです)。こちらにも"23区"で見られたような偏り(目黒区、世田谷区)はあるのでしょうか。

今回の神奈川県コンクールを例の自治体別のフラットな表にしてみました。

■神奈川県コンクールの分析


神奈川県全体で小学校数は約900校、そこからのエントリー数は20校なのでおよそ1エントリー/45校となります。この数値は全国平均およそ1エントリー/20校※の半分以下です。全国大会での神奈川県勢の過去の活躍が印象的だったのでこれはチョット意外でした。

※Nコンエントリー校およそ1,000校。全国小学校数およそ20,000。

政令指定都市の3都市に絞ると実に過半数を占めおよそ550校、エントリー数は全部すなわち20校です。1エントリー/28校です。さらに横浜市に絞ると、小学校数約350校、エントリー数14校なので、およそ1エントリー/25校です。ここも全国平均値にはわずかに届いていません。川崎市は117校で5エントリー、金賞受賞校を輩出と横浜市を凌ぐ勢いです。一方で相模原市は全国平均以下と振るいません。

横浜市を区別に見ると、横浜市の学校数20を超える区からはほぼエントリーがあり大きな偏りは見られません。横浜市は18区が全体にがんばっているようです。エントリーの多い旭区は3エントリー/26校と目を惹きますが、あの中沢小学校がありました。きっとまわりを刺激しているのでしょうね。

これとは対極的にその他市部や町村部のおよそ350校からはエントリーが0ですので神奈川県全体のレベルを全国平均の半分程度以下に下げてしまってます。

極端な偏りの結果として、神奈川県のNコンは政令指定市都市の横浜市、川崎市の2都市が支えています。これは恐らく才覚ある先生方がこの2都市に集中しているためだと思われます。おそらくこんな状況は全国でも珍しいことではないのでしょうが、やる気のある児童に均等な機会が与えられないとすればそれはそれで残念な気がします。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ