ブログパーツ ★多摩の星空 Nコン2017 全国大会 小学校の部(1); 印象採点法
fc2ブログ

Nコン2017 全国大会 小学校の部(1); 印象採点法

コンクール当日(10/8)からだいぶ過ぎましたが、、

今年は全国大会の観覧応募の抽選がすべて外れてしまいました。昨年と違い生演奏が何も聴けないのでたいへん落胆しましたが、コンクール当日は気を取り直してテレビ観覧しました。

■私の採点結果


せっかくのコンクール(採点競技)ですから、今回は私の聴いた印象が、プロ(審査員)の審査結果とどの程度違うものか対比してみました。素人のひとり言ですので軽く読み流してください。

——採点方法——-
①まず採点は課題曲を重点にします、
演奏の出来栄えに応じて、A(加点),B(平均的),C(惜しい)の3段階評価です。さらに各段階で+, ,-の細かな3段階を補正できます。

②自由曲は出来栄えに応じて+(加点), (平均的),−(惜しい) の3段階だけとしました。

以前は、ハーモニーだ、ディナミークだと複数の音楽的角度から採点を試みたことがありますが、採点に追われて肝心の聴く楽しみが奪われるという愚となりすぐ止めました。一所懸命やっても、所詮その耳は素人レベルですしね。

今回の採点方法は演奏中一切の負担はありません。課題曲が終わると、あ~良かったな(A)、かなりね(+)という具合に(A+)を付けます。さらに自由曲が終わり、加点レベル(+)なら(+)とつけます。結果は(A+/+)となります。ただ、感性に頼る評価なので、後で採点理由を述べるのはなかなか難しいかも知れません。
——————-

表の見方はピンクの部分はNコンのサイトにある審査員による審査結果です。一方、オレンジの部分が私の採点結果です。演奏ごとにリアルタイムに評価したもので、録画の再生による再確認はしておりません。コンクールなので採点評価もあくまで一発勝負です。



(つづく)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ