Nコン2017; 東京都本選 小学生の部 (1); 審査結果と印象

8月9日(水) 台風一過の猛暑の中でしたが文京シビックホールまで行ってきました。
お目当ては、これ!




(当日パンフ表裏)

■審査結果と印象


★予選日別には
予選A,B,Cの3日間の予選金賞校12校(=4校x3)が出場した本選ですが、予選日別には本選金賞校が各1校づつ、入賞は計2校づつと、A,B,Cで見事均等の結果でした。互いの顔を立てたとかいうのではなく、ただの偶然だと思いますが。

★白金小
白金小の演奏は、予選よりもさらに響かせながらも、よく纏まった演奏でした。演出は意外にも抑え目で抑制を意識して効かしたものに感じました。

「先頭からいきなり金賞レベルの演奏か」そんな印象でした。その後 午前出場校に受賞校が無いのは出場順の影響ではないですよね?

午前の部では、にしみたか学園三鷹市立井口小学校など、響きの美しい頑張った学校もあったのですが、、、

★鶴川第二小
お馴染みの学校が選ばれました。とくに自由曲が良かったですね。

桜色、藤色とパステルカラーの上着を見ると、いかにも小学生だなぁという好印象です。審査員もこのカラーに弱い、、、などと軽口も出るくらい、いつも必ず勝ち残ります。強いですね。

★七生緑小
課題曲は隙のない手堅く纏めた演奏でした。一方、自由曲は他を圧倒するようなスケールの圧巻の出来栄えでした。エンディングは荘厳とさえ感じさせる印象でした。少し作り過ぎかなぁ、、、ともちょっと感じました。何れにせよ、もはや比類の無い存在となりました。

★中目黒小
銀賞に終わった中目黒小ですが、上手くすれば金賞にも届いたのでは無いでしょうか?返すがえすも自由曲の出来栄えが惜しまれます。

予選Bでは疾駆したジャガーでしたが、本選もスタートは悪くはありませんでした。中段列の全員が歌いながら姿勢を変えるサプライズの振付け※も決まり、さあ終盤という頃合いでした。ワンフレーズだけ二部のハーモニーが突然崩れたのです。肝心な聴かせどころで疾駆するジャガーが足を滑らせた感じで残念に思いました。

※私の前の座席は小さな女の子でしたが、この振付に嬉しくなって椅子から飛び上がらんばかりでした。

演奏終了後、うしろの方から「良かったねぇ」と声があがるほどでした。これは滅多にないことなので、審査結果が惜しまれます。



(つづく)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ