加齢? 視力の低下

最近望遠鏡を覗くことからすっかり遠ざかっています。右眼の視力が急に落ちてピント合わせがうまくできなくなっているのです。

メガネが合わなくなってきたのかと思いメガネ屋に行くと、矯正最大でも右眼は視力0.5程度しか見えません。メガネ屋曰く「急激な視力低下なら眼科受診をお勧めします。経験からは年齢から来る視力低下、例えば白内症などの検査を受けた方が良いです」と満面の笑顔で脅します。

観念して先日眼科に行って来ました。すると、散々またされた挙句、「眼底検査を行うので、後日車以外の交通手段で出直して来い」とのこと。なんでも、散瞳薬で瞳を開いて眼底検査を行うと言うのです。帰りは眩しくて運転できる状態ではないらしいのです。
<散瞳 後>


<散瞳 前>

参考URL

翌日車に乗らず再度受診しました。散瞳薬の効果で受診の帰り道は、眩しくて白々しい景色を眺めながら帰りました。元に戻るのに半日かかりました。

受診の結果ですが
「右眼矯正視力は1.0ありますね。眼底検査でも異常ありません」。白内障、緑内障など思いつく限りの眼病を上げて尋ねても、医者の返事はその一点張りなのです。「眼鏡屋がご心配なら、当院でも眼鏡が作れますよ」

それはご遠慮して再びメガネ屋。「右眼矯正視力は0.7しか出ませんよ。おかしいですね」、、、

取り敢えず眼鏡屋でそのまま眼鏡を作りましたが、眼鏡屋の言うとおり右眼が見辛いようです。何のための眼科受診だったのか、、、

しばらく望遠鏡を覗くなどの負担をかけずに様子を見るつもりです。参りました。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ