コリメータによる光軸調整(5); 初トライアルは失敗 ☂️

セットアップ後、練習のつもりでACTコリメータで光軸調整の初トライアルをしてみました。完了後に早速、屋外で恒星法により光軸確認をしてみたところ、大きく光軸ズレを起こしており見事な失敗でした。

以下は失敗要因の分析と対応状況です。お天気マークで状況を表します。

■【0】コアライメントのエラー
➡︎状況: ☁︎
以下の反復実験でコアライメント調整はかなり難しい作業だと認識しました。このコアライメント調整作業への習熟が重要です。

コアライメント調整の反復実験
----------------------------------------
①コアライメント調整し、副鏡ボルト調整まで完了させます。(この時ターゲットの同一最外円上に3つの赤いレーザースポットが揃っている状態です)

②三脚の位置を少し移動させてコアライメント状態を崩します。(赤いレーザースポットは3つともターゲット外となり消えてしまいます)

③再びコアライメント調整をして副鏡ボルト調整の直前で停めます。(赤いレーザースポットが以前の位置に出現するか再現性をチェックします)
----------------------------------------

慣れないとなかなか再現しません。再現を妨げる要因が以下のように多々あります。

(1)三脚の脚、ホルダー部の軋み(強度不足)
(2)コリメータ傾斜角度エラー
(3)ターゲットの目盛り読み違えエラー

■【1】接眼部スケアリングのエラー
➡︎状況; ☂️

光軸調整時の接眼部は、下記の①②④の構成です。ここで温度順応等で頻繁に脱着、回転させる①-②間の接続に僅かにチルトがあり無視できないスケアリングエラーが生じています。

①クレイフォード接眼部(笠井トレ)
②フリップミラー(Vixen)
(③x5 PowerMate (Tele Vue);割愛)
④ADC(ZWO)




↑接眼部スケアリングのエラー

ACTレーザーコリメータを活かすにはスケアリング対策が必須です。メーカはチルト補正機能付きのフォーカサを推奨する位です。投資してフォーカサを変えましょうか?悩みどころです。

■【2】副鏡センタリングのエラー
➡︎状況: ☀️
補正板の位置修正を行ない副鏡のセンタリングのエラー解消を行いました。Fastar仕様C11には補正板位置調整用の芋ネジがあります。この芋ネジを緩めて調整しました。(コリメータによる光軸調整(6); 副鏡センタリング)

■再トライアルの見通し
以上が初回トライアルで見つかったエラー要因とその対応状況です。光軸調整の初トライアルが失敗した原因は、恐らく【0】コアライメントのエラーと【1】接眼部スケアリングのエラーの複合と推測されます。

今後、【1】接眼部スケアリングの問題を試行錯誤しながら対策する予定です。再トライアルまで少し時間を置くことになります。


(つづく)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
私も以前、この商品で手軽に光軸調整が出来ないものかと思い、
購入しました。
しかし、何度挑戦してもうまくいかず、ダメでした。
原因として、4本のレーザーがキチンと平行に照射されていなかった、
というのがあります。
最初買ったときはズレが酷く、写真を添えて交換依頼をしたら
渋々対応してくれましたが、新しく送られてきた商品も少しズレが
ありました。
完全に平行に照射されないと、このコリメーターの仕様上、光軸調整は
無理なわけで、結局恒星を直に見て調整する方法に戻りました。。。

Re: No title

芝犬さん
コメントありがとうございます。
コリメータのレーザー光の平行不良で結局恒星法に戻られたのですね。初期不良は無いと思いたいのですが、私もそれが一番気掛かりです。平行不良の良いテスト法がございましたらどうぞご教示ください。距離を離して平面鏡の反射位置チェックくらいしか思いつきません、、、

No title

こんばんは。
私はコピー機を使って、同心円が描かれたコリメーター本体の正面のコピーを撮り、距離を離してレーザーを照射して確認しました。
中心を除くレーザー3本のうち、1本が若干、1本が大きくズレてました。
また、PCで同心円を描いたイラストを作成し、印刷したものを使っても同じ結果でした。
ズレた位置に照射されているところを写真に撮り、販売元へ送りつけたところ、渋々ですが交換してくれました。(念のため、販売元でも確認してもらいましたが、やはりズレていたとの連絡を受けました)
でも、交換したものも1本がズレてましたので、使用を諦めました。
今は分かりませんが、当時、は販売元はレーザーの軸を確認してなかったそうです。
レーザーが4本もあると、軸を全て並行にするのは非常に厳しいんじゃないですかね。。。
他にもこのコリメーターのレビューを色々なHPで拝見しましたが、キチンと結果を出せている方はほぼいらっしゃらない感じでした。

Re: No title

柴犬さん
回答ありがとうございます。
①コピーに直接とは驚きました。私も真似てやってみたくなりました。距離はどの位離されましたか?質問ばかりで恐縮です。
②交換品でもダメでしたか。柴犬さんのお話を伺うと私の今後のトライアルは相当ハードルが高そうですね。何かあればまたコメントお願いします。そちらのHP等あれば参考したく教えてください。

No title

こんばんは。
私は10mほど話したところから照射し、確認してました。
(部屋の奥から台所の奧までって感じで)
販売元の方では15m~20m程度の距離で確認されてましたよ。
距離があればあるだけズレが分かり易くなるので、外で確認するのが
一番ですが、そのために持ち出してセッティングするのも億劫ですよね^^;
参考にしたサイトは。。。
申し訳ございません。
もう2年以上も前のことなので、URLが残っていないです。
当時は商品名で検索すれば、色々見付かったんですが。。。
今は引っかかってこないですね。

Re: No title

柴犬さん
よくわかりました。10mなら我が家でもなんとかできそうです。^ ^
HPの件ですが、お尋ねしたのは柴犬さんのHPのつもりでした。天体ネタでブログなど書かれていらっしゃるんじゃないかなぁと想像しました。
もしあれば教えてください。
アクセスランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ