火星 JST;2016-05-14 00:16:19

昨夜は天気が崩れるという予報でしたので天体撮影などすっかり諦めていました。仕方なく夜半にベランダの機材を撤収しようとしたところ、意外なことに晴れ間があり火星が輝いているのです。短時間ですが2本の撮影ができました。

■火星 JST;2016-05-14 00:16:19


C11, x3 Barlow, ADC, ASI224MC, 193s@15fps, North up, IR cut

Diameter=17.77"
Magnitude=-1.88
CM=111.8°
Shutter=16.50ms
Gain=300

この火星表面は大人しく地味な印象です。図の下、南極側に黒々と広がる海から伸びた幾つかの湖が右下にありアルファベットのAの模様のようにも見えます。

2本の撮影が終わると急速に気流悪化が起き始めました。シーイング改善を待ちましたが、しばらくするうちにアッという間に雲が広がってしまいました。

参考: 5月13日 21時 天気図
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ