ブログパーツ ★多摩の星空 Nコン2015-観覧応募の抽選倍率
fc2ブログ

Nコン2015-観覧応募の抽選倍率

今年のNコンが終わってほぼ一月経ちました。小中高に分かれて都道府県大会から最後の全国コンクールまで、様々な演奏を聴く機会がありましたが、きっと皆様それぞれを楽しまれたことと思います。

■観覧の応募
私は今年が初めてですがコンクールの観覧に応募して見ました。自由観覧の東京都予選を聴いてやはり生演奏の素晴らしさを感じたのが切っ掛けです。

抽選の倍率が全く予想出来ませんでしたので応募の往復はがきの枚数を加減しながら応募してみました。当選すれば一枚のはがきで2名が観覧できます。

余った当選はがきを譲ってもらったり、当日会場で初対面で待ち合わせて一枚のはがきで一緒に入場するペアを募集したりとネットでは様々な助け合い?活動まで行われているようです。お金では買えないプラチナチケットと化してますね。

■関東甲信越ブロックコン応募結果
東京都コンクール予選で自由観覧したのは小学校の部のみでした。ブロックコンクールでは小中高すべて聴いてみたいと意気込んでそれぞれに2通づつ応募しました。

その結果は
小学校の部:(0/2)
中学校の部:(0/2)
高等学校の部:(2/2)

高等学校の部のみが2通すべて当選しました。反対に小中は全滅でした。この理由は高等学校の部は曲自体が難しくなるためか人気薄なのでしょう。

高等学校の部の9月5日当日は家族でさいたまソニックシティホールに行きブロックコンクールの生演奏をすべて聴くことができました。これが初めての当選はがきと引き換えに渡された座席指定券です。



さらには会場に行くことで放送ではなかなか窺えない高校生たちの様々な表情を見ることができました。

・下の画像は当日開演前のステージのなごやかな風景です。各校がそれぞれステージの雰囲気を確かめています。


・コンクールの結果発表の際、幾つかの受賞校の生徒たちが口をそろえて「どうもありがとうございました!」と頭を下げます。これは新鮮な驚きでした。

・またコンクールが終わった会場の外で無念な結果に泣きじゃくる男生徒、寄り添って慰めの言葉をかける同僚の男生徒など意外に熱い現代の高校生の姿もありました。

■全滅の全国コンクール
いろいろな感動にあふれたブロックコンクールに味をしめて、今度は全国コンクールにも応募してみました。応募はブロックコンクールで聞けなかった小中の2部門に絞って応募してみました。

今年の中学校の部は課題曲の作者である人気のセカオワの出演で応募が殺到すると予想されたので計6通ほど応募してみました。あと駄目元で小学校の部には2通だけ応募しました。

その結果は
小学校の部:(0/2)
中学校の部:(0/6)

下の画像がこの時に戻ってきた返信はがき8通です。当選の場合は赤で印刷されているので当落結果は見た瞬間で一目瞭然です。今回はみんな真っ黒な印刷でした。全滅が分かった郵便受けの前で私は呆れ返って笑ってしまいました。落選の記念として8枚をカメラに収めてみました。



それにしても残念な結果でした。今年の中学校の部の倍率は少なくとも7倍を超えていたようです。

来年の全国コンクールはリベンジで再度トライして見ますかね ^ ^
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ