ブログパーツ ★多摩の星空 箱根(9/27)-強羅公園、仙石原すすき野原
fc2ブログ

箱根(9/27)-強羅公園、仙石原すすき野原

二日目(9/27)
■強羅公園へ

二日目は、魅力の強羅公園です。
10皿もある和の朝食を戴いた後、宿泊施設に近い強羅公園を訪れました。地味な存在ですが、100年を超える歴史と独特の空気が味わえます。



強羅公園は、明治・大正時代にかけて強羅地区に開拓された上流階級向け別荘地に付随した遊興施設(設立1914)だそうです。フランス式というバラ庭園に囲まれた野外音楽堂の佇まいを見ると華族や財閥とその子息たちの華やかな避暑地社交場としての往時がしのばれます。現在のように一般に公園として公開されたのは1957年だそうです。

園内にある熱帯植物館で見つけました、実をつけているパインアップルです。パインアップルはヤシのような高木の葉っぱの下に鈴生りになっている姿を想像していたのですが、とても不思議な姿に見えました。



■仙石原すすき野原
強羅公園からクルマで15分ほどで有名な仙石原のすすき野原があります。すすき野原の通りへの入口は、箱根裏街道と呼ばれる道路沿いに目立つことなくひっそりと現れます。上の画像を見て下さい。草原の斜面に1本の筋が見えると思います。よく見るとその筋には観光客の頭がいっぱい見えるでしょう?かなりの人出です。


入口からその筋の中に踏み入れるとごらんのようなすすきの草原があたり一面に広がっていています。

■昼食:期待のお蕎麦は?



箱根二日目も昼食は蕎麦を戴きました。すすき野見物で緩やかな山道を歩いた後、お腹が空いてすすき野原の入口近くの蕎麦屋さんに飛び込んでしまいました。行列が出来るほどのお店なので期待して「からみ大根蕎麦」を注文してみたのですが、その味はまったく当てが外れました。残念なことにいわゆる立地頼みの観光客目当ての蕎麦屋さんだったのです。前日の「そば処みよし」さんが素晴らしかっただけにガッカリでした。

短い二日間のツアーでしたが、箱根は何度行っても見どころがいっぱい。飽きることがありません。今回一つ残念だったのは蕎麦。これは最後がイタダケマセンでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ