ブログパーツ ★多摩の星空 私のクルマ選び(2) オートックワン
fc2ブログ

私のクルマ選び(2) オートックワン

ネットでのクルマ選びに便利なツールのご紹介です。

■カーサーチなび
下の画像はオートックワンのPCサイトのカーサーチなびのオープニング画面です。車種選考の最初に車種全体を満遍なく眺めてみるのに大変便利です。私はmercuryブラウザのアクセスモードをIE10としてiPhoneでアクセスしています。数あるデータベースの中でも使い方が簡単ですし、データベース自体の信頼性が高いと感じます。

PCサイト https://service.autoc-one.jp/estimate/csn



■検索の設定
検索の設定は例えば次のようにします。

★1 価格: チェックなし
価格による絞込みは検索結果に強く影響します。なので最初はチェックをまったく入れずに全体を眺めてみるのが良いと思います。

★2 メーカの設定
<国産車>
レクサス、ホンダ、マツダにチェックを入れました。根っからのホンダ党ですので、迷わず『ホンダ』をチェック。次に最近元気の良い『マツダ』をチェック。

一方で国産メーカー最大手の『トヨタ』はチェックせず。理由は、くせの強いフロントグリルのデザインを嫌ったからです。その代わりと言っては何ですが『レクサス』をチェック。ただ程度こそ軽いですが、こちらも本家のフロントグリル病の影響が及んでますね。申し訳程度のチェックです。

その他の国産メーカーはいずれもチェックせず。やっちゃえではなく、さようなら『日産』。

<;輸入車>
価格から見て選択の可能性は低いのですが、ドイツ御三家のみチェック。『やっちまった』フォルクスワーゲンにはさようなら。

★3 ボディタイプの設定
ここは各自のお好みですが、『コンパクトカー』、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』、『SUB』をチェック。独立した分類となっている『ハイブリッドカー』はチェックせずです。ちょっと天邪鬼かも知れませんが、年間走行距離5000km未満、山あいの近距離中心の走行前提とするとハイブリッドカーの経済メリットは出ないようです。必然的にエンジン自体の燃費勝負となりました。

★4 乗車定員 『5人』にチェック。
今回は『4人』をはずしました。

★5 燃費 『20km/L』以上にチェック燃費は今回の重点テーマです。20km/L以上を選考の目安としました。

★6 ミッション 『AT/CVT』をチェック。

★7 駆動方式 『4WD』『FF』をチェック。多摩の雪道では『FR』では前に進みませんから。設定は以上です。

■検索結果


以上の設定で検索すると、上の9車種が残りました。全体では500車種以上の中から簡単に検索できるのは便利です。

9車種のメーカー内訳は
BMW:1、アウディ:2、ホンダ:3、マツダ:3の結果です。

車種名称
①M2アクティブツアラー:D
②A3スポーツバック:HG
③A1スポーツバック:HG
④フィット:G
⑤ヴェゼル:G
⑥シャトル:G
⑦アクセラスポーツ:G
⑧デミオ:G+D
⑨CX-3:D

注 G:ガソリン、HG:ハイオク、D:ディーゼル

20km/L以上とした燃費では、ホンダ、マツダの看板車種フィット、デミオが24km/L超え、他の7車種は20~24km/Lに集中しています。ここで一番の驚きは、輸入車が残ったこと。事前の予想通りメルセデスベンツは消えましたが、BMW、アウディが辛うじて残りました。これは正直意外でした。また国産の二社のうちマツダのアクセラスポーツはこの車種の存在さえ知りませんでした。網羅的なデータベース検索の効用ですね。

■候補車種の絞込み


以上の9車種の中から3車種を候補として絞込んでみました。
⑤ホンダ:ヴェゼル
⑨マツダ:CX-3
②アウディ:A3スポーツバック

選んだ理由はこのブログでも取り上げましたが、ヴェゼルはCR-Vのスケールダウンであり後継第一候補です。
マツダの車種は不案内ですが、ディーゼルに絞ったCX-3のユニークさが気に入り候補に残しました。
一方輸入車は検索を始める時点ではノーマークでした。輸入車を候補として残すかは大きな分岐点となりますが、三車種のうち試しにA3スポーツバックを候補に残してみることにしました。

反対に落とした理由ですが、唯一のBMWであるM2アクティブツアラーですが、そのデザインはもっさりした感じで好きになれませんでした。候補として残すには1シリーズ並の若々しさと精悍さが欲しかったですね。さらに車両重量が1500kgを超えてCR-Vより重い点も大きなマイナス評価となりました。

アウディのA1スポーツバックは迷わず候補から落としました。試乗した経験では後席が狭く私の身長(178cm)では頭が天井につかえ、垂直の背もたれで背中をキツく押され数分でも後席の乗車は苦痛でした。

■最終選考に向けて暫く時間を取って候補車種の実車を見てみたいと思います。



(つづく)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ