ブログパーツ ★多摩の星空 グローバルWiFi
fc2ブログ

グローバルWiFi

◼︎グローバルWiFi


今回の旅行で初めて海外WiFiレンタルサービスを利用してみました。
画像はそのWiFiルーターですが、米ドル札(66mmx156mm)の半分強くらいの大きさです。

◼︎申込み


ウェブから簡単に申込めました。空港受取りなら出立前日の15:00まで申込めば良いそうです。今回はキャンペーン価格で730円/日でした。

◼︎受取り
機器の受取りは、宅配、空港、現地の3通りが選べるそうですが、今回は空港受取り/返却としました。受取りは5分程度ですみました。画像のバッグひとつが渡されます。


◼︎バッグの中身


開けてみると、WiFiルーター(左)、充電器(中)、接続コード(右) の3点と日本語の取説(上)が入っています。

◼︎現地での使用感
WiFiルーターの電源オンは現地着からです。私は入国審査の待ち行列で電源オンしましたがすぐに繋がりました。

キャリアはVerizonの4G/LTEでブラウジングはとても速い印象です。心配していたバッテリー持続時間ですが、朝6時から12時間はオンしっ放しでも余裕で持ちます。個体や通信量に依存しますが、私の場合は、早朝から繋ぎっ放しで夜23時位でバッテリー切れという感じでした。

なので夕方ホテルで短時間充電し夜間外出に備えると、丸一日中行動時間すべてでネットに繋ぎ放しで日本と同じように暮らすことができました。

◼︎その他感想
ハワイでは、ホテル内はWiFiフリーでしたし、ショツピングセンターなど主な施設ではWiFiフリーですから日に一度ネット接続できれば良いのならレンタルの必要は無いでしょう。

反対に私のような方向オンチでGoogle Mapなしには国内でも歩くのに不自由する人には必須のアイテムと思います。

◼︎返却
返却は空港の窓口でこちらも簡単に済みました。返却ボックスへ投函とのことでしたが、係の方がいて手渡しできました。総じてトラブルなく便利に使え、とても満足しました。

ところで機器を国内から現地、現地から国内へ持ち運ぶ必要はありませんね。この次利用する時には、現地で受取り・返却に変えようと思います。料金もさらに安くできるのではないでしょうか。

◼︎さいごに
海外パケ死という言葉があります。
スマホの設定は事前によく準備することが大切です。空港の受取り窓口では"ローミングをオフにして下さい"とだけ言われましたが、それだけでは十分では無いようです。詳しくは、ネットに多くの先達の指南書がありますのでそれらをよく見てください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ