ブログパーツ ★多摩の星空 HPノートPC の 踏んだり、蹴ったり
fc2ブログ

HPノートPC の 踏んだり、蹴ったり

★半田断線の散々なノートPC
天体撮影専用のノートPC(仕様は末尾)が昨年の春に起動ボタンに反応せずダンマリの故障症状になりました。私の機器選びに書いた"赤い赤道儀"が到着してまさに立ち上げようとした矢先のことでした。

ネットで検索して初めて知ったのですが、7年前に仕込んだこのHPのノートPCのボードは放熱設計の不具合でGPUのBGAの端子が半田断線を起こすため無償修理リコール品となっていたんです。購入後2年以内が無償修理条件で、それに気付いたのが購入後6年経過では後の祭りでした。とんでもない不良品を捕まされていたわけです。こちらは当たりませんでしたが、バッテリーパックの大規模リコールもある機種でした。

★修理=[分解、ヒートガン半田再生]?
ネットには自ら修理するマニアの方もいて、ネットに修理レポートまでアップされています。そのレポートを読むと、このノートPC、分解して組立て直すだけでも初心者には気が遠くなりそうです。また、ヒートガンを買って慣れない再半田作業なども経験なく私にはお手上げのものでした。修理が破壊の止めを刺すことになるのは間違いないです。

★天体撮影には帯に襷のWin8ノート
修理は諦めたらスッキリしてきました。
これはノートPC更新の天の声なのではないか、良い理由が出来たとイソイソと会社帰りにヨドバシへ。ズラリと並んでいるのは最新Winマシン。下調べもせず寄ったので、珍しく店員さんを呼んでコチラの希望を伝えお勧めの機種を尋ねてみました。

私: Win7、4マルチコア以上、USB3.0、IEEE1394a。たったこれだけです。
(Win8対応のステライメージVer.7はまだリリース前だったので、Win7まで対応のVer.6.5を既に仕込んでいました)

店員:在庫は全てWin8ですね。Win7はもう置いてません。あとIEEE1394aは機種選択がかなり限定されます。

たしかにOSは7から8への端境期の時機でした。でもWin8にして、ステライメージVer.6.5を丸々無駄には出来ません。Win7マシンで惑星カメラ用途のIEEE1394aインターフェイスを持つノートPCをどうしても確保することに決めました。

★結局修理
幾つかの修理業者さんをあたり一番経験豊富と思われたパソコン救急病院 JaMtekさんにGPU半田断線修理をお願いしました。預けてから数日で戻って来ました。それ以来好調です。このノートPCの主な履歴は下記のようです。
<履歴>
(0)購入; HP王様仕様ノート;'07/09
(1)ACアダプター修理;'08/03
(2)チップセット半田断線の修理;'13/2
(3)Win7へアップグレード;'13/6
(4)メモリー増設(1->2GB);'14/5

★ノートPCの仕様

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ