ブログパーツ ★多摩の星空 銀河鏡筒 (1) 五藤光学の6センチ屈折望遠鏡
fc2ブログ

銀河鏡筒 (1) 五藤光学の6センチ屈折望遠鏡

屈折望遠鏡は良いですよというお話の始まりです。まずはこれから。



★冒頭の画像は、私が子供の頃に親から買い与えられた天体望遠鏡のマニュアル(10ページ程度)の表紙です。表紙には五藤式 天体望遠鏡 6cm(2吋半) 経緯台(普及型) 株式会社五藤光学研究所とあります。

★表紙をめくるとこんな記述で始まります。
"本機は理科振興法に基づく文部省標準格価新製品でありまして、小、中学校の天文教育用としては勿論、アマチュア天文家の研究用としても充分な性能をもっております。ことに光学的性能、機械的性能その他付属品並びに価格はすべて理振法の標準を満足するように設計製作せられた優秀品であります。"
とたいへん誇らしげです。



これは文部省の肝入りで全国の小中学校に備え付けられた天体望遠鏡なのでしょう。時代は今から50年も前の話です。

★そんな時代に当時自宅のあった集合住宅の一階ベランダに経緯台を据えて天文ライフをスタートできたことはたいへん幸せなことでした。さらに今となってはマニア垂涎の五藤光学製品でしたから。口径60mm、焦点距離900mm、F=15と少し暗いですが、初心者には充分過ぎる性能品質でした。

子供だつた私は太陽、月、惑星、恒星と見えるものをかたっぱしから見て周りました。印象深いのは月のクレーター、木星とガリレオ衛星、土星の輪などです。これらは小さな子供の時期に一度は肉眼で本物見て宇宙を感じることが大事ですね。

★そして最後に五藤光学の、屈折望遠鏡の仕上がりについて触れます。特筆すべきは、恒星は七色の色収差に塗れることなく、その像は一点に見えるのです。そしてメンテフリー。この有り難さは五十年後に改めて気付くことになります。

マニュアルの幾つかのページを参考までに貼っておきます。

★外観画像。いかにも望遠鏡というスタイルでしょう?


★経緯台の拡大画像です。


★諸元
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ