ブログパーツ ★多摩の星空 人間ドック:眼圧のこと
fc2ブログ

人間ドック:眼圧のこと


今日は年に一回の人間ドック受診日。
会社はお休みをとり朝早くから近くの病院に行ってきました。

人間ドックも、私くらいの年齢になると若い頃には何ら気に留めていなかった検査項目にアラームが出て加齢に気づかされたりとあまり楽しいものではありません。今日は眼圧検査で小アラームがでました。

冒頭の写真のような器械に顎をのせ、どちらかの目に空気を吹き付ける試験といえば、「あれか。」と多くの方が思い出すのではないでしょうか。その眼圧測定にあたった看護婦の方が、「眼圧が高いと言われたことがありますか?」と聞くのです。なんでも「22ある。。。」とか。

自宅にもどり調べてみました。
ここでいう眼圧というのは、大気圧と眼球内の圧力の差で表現するのが慣わしのようで正常眼圧は10〜20mmHgなんだそうです。看護婦さんの言った数値は22mmHgということなんでしょう。高過ぎるとと緑内障、低過ぎると網膜剥離が心配されるそうです。人間ドックの結果がある意味で楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------

眼圧計の原理
器械から吹き出された空気が、球状の角膜の一部を平らにするのに必要な時間を測定して眼圧に換算する。平らの状態は角膜の光の反射が最も強くなる瞬間として測定する。
ナルホド。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ