ブログパーツ ★多摩の星空 ヘルスケア
fc2ブログ

加齢? 視力の低下

最近望遠鏡を覗くことからすっかり遠ざかっています。右眼の視力が急に落ちてピント合わせがうまくできなくなっているのです。

メガネが合わなくなってきたのかと思いメガネ屋に行くと、矯正最大でも右眼は視力0.5程度しか見えません。メガネ屋曰く「急激な視力低下なら眼科受診をお勧めします。経験からは年齢から来る視力低下、例えば白内症などの検査を受けた方が良いです」と満面の笑顔で脅します。

観念して先日眼科に行って来ました。すると、散々またされた挙句、「眼底検査を行うので、後日車以外の交通手段で出直して来い」とのこと。なんでも、散瞳薬で瞳を開いて眼底検査を行うと言うのです。帰りは眩しくて運転できる状態ではないらしいのです。
<散瞳 後>


<散瞳 前>

参考URL

翌日車に乗らず再度受診しました。散瞳薬の効果で受診の帰り道は、眩しくて白々しい景色を眺めながら帰りました。元に戻るのに半日かかりました。

受診の結果ですが
「右眼矯正視力は1.0ありますね。眼底検査でも異常ありません」。白内障、緑内障など思いつく限りの眼病を上げて尋ねても、医者の返事はその一点張りなのです。「眼鏡屋がご心配なら、当院でも眼鏡が作れますよ」

それはご遠慮して再びメガネ屋。「右眼矯正視力は0.7しか出ませんよ。おかしいですね」、、、

取り敢えず眼鏡屋でそのまま眼鏡を作りましたが、眼鏡屋の言うとおり右眼が見辛いようです。何のための眼科受診だったのか、、、

しばらく望遠鏡を覗くなどの負担をかけずに様子を見るつもりです。参りました。


かかと落としで血糖値改善?

血糖値の改善で、興味深い放送がありました。おなじみのNHK「ガッテン」の特集「骨ホルモン」SPです。

■2月15日放送の「骨ホルモン」SP
放送を見逃した方は、NHKガッテン番組HPをご覧になって下さい。骨ホルモンと血糖値の関係について大まかな説明がなされています。ここではHPでは全く割愛されている血糖値の改善量を備忘録化しておきます。放送では触れなかった数字の解釈もしてみます。

2月15日の放送骨子を要約すると
① 骨への衝撃 → 骨ホルモン増加
② 骨ホルモン増加 → 脳・内臓機能向上
③ 内臓機能向上 → 血糖値改善
④ ①には「かかと落とし」が安全最適
・一日30回以上で継続
・一週間程度で効果が出る

ということで放送では
血糖値が高めの6人の被験者に一日30回以上の「かかと落とし」を一週間続けた前後の血糖値の変化改善がグラフの形で報告されました。ここではこれを表にして見ました。



■表中数字の意義と有り難み
上表は1~2ヶ月前の血糖状態を示す指標であるヘモグロビン・エーワンシー(HbA1c)の濃度変化を示したものですが、平均値で見て7%から6.7%へ-0.3ポイント改善。比率で約-4%の効果だと判ります。

この数字の意義ですが
糖尿病の判定基準はHbA1c:6.5%オーバで「糖尿病疑い」となり、特に7%オーバとなると「合併症併発の危険ゾーン」と言われ糖尿病薬の処方が必要になります。(一旦薬に頼ると薬依存体質となり一生手放せなくなるため、これが不治の病いと言われる由縁です)

なので軽度(=薬に頼るまでには至らない)の高血糖患者はHbA1c:6.5%未満を目標に絶対に7%を越えないよう、苦手な運動や苦しいカロリー制限を日々努め苦労している訳です。

上表のたった一週間で-0.3ポイント改善は、6.5~7.0の間をさ迷う崖っぷちの高血糖患者には大変な至福をもたらすということが判ります。

表では交通信号にならい数字を色分けしてあります。

6.5未満:
6.5-6.9:
7.0以上:

表で、黄色の糖尿病疑いの被験者#3~5の3人がみごとに青色になっているのがわかります。有酸素運動を伴う毎日一時間の散歩をせずとも得られる『かかと落とし』の効果、有難いですね。運動に伴うカロリー消費だけでなく、骨に衝撃を与え骨ホルモンを増やすことによるプラスαがあるのです。

■まとめ
『かかと落とし』は、高血糖が骨ホルモンを減らしそれがさらに高血糖を加速させるという負の循環を断ち切るための、骨を刺激する絶妙な術のようです。やってみると普段から運動不足の私など、数分のかかと落とし運動でも直ぐ脹ら脛の張りが起きるなど結構な負担が体にかかることが体感できます。この効果が判る今度の人間ドックの結果が楽しみです。

追記
ところで、1~2ヶ月前の血糖状態を示す指標のHbA1cなので、かかと落としの効果を得るにも最低1ヶ月はかかるだろうと思いませんか?それがわずか一週間で結果を出しています。骨への刺激が内臓機能を向上させるとHbA1c数値をダルマ落としのように即効的に減らすのでしょうかね 、、、、


我が家のマイブーム; もち麦ごはん



ダイエット効果でメディアでも何度か取り上げられている「もち麦ご飯」。このところ我が家ではこれがチョットしたブームです。

■もち麦ごはんの効用
ネット情報ではもち麦には次のような素晴らしい効用が幾つもあるとのことです。
①お通じの改善
②ダイエット促進
③血糖値スパイク低減
④糖尿病の予防
これらはいずれもお米に比べて一桁も多い食物繊維の効果だというのです。

ただ、①②でもメディアが幾つもの食材を次々と取り上げてはブーム化しあっという間に消えていくのが実態です。キュウリ🥒、トマト🍅などがすぐ思い出されます、、、メディアの目的が視聴率アップのための話題づくりなんですね。

なのでもち麦も眉唾かなとも思われるので実際に試してみました。

■TOPVALUの胚芽もち麦
今回試してみたのは画像のTOPVALUの「胚芽もち麦」(税込価格¥386@800g)です。近くのイオンで購入したものです。

我が家では、
米: もち麦: 水 = 3: 1: 5(=3+2)
の比率で圧力炊飯器で炊いていますが、とても美味しく仕上がります。そしてプチプチとした食感が新鮮です。

お値段はおよそ¥500/Kg程度ですからお米とほぼ同じ位と決して割高感もありません。

セブンプレミアムでも同等価格品が販売されてます。



■試食の結果
まだ試して一週間程ですが、①は確かに物凄く効果があります。Magmitなどのお薬に日常的に頼ってらっしゃる方には特にお勧めです。

②はまだ分かりませんが①のせいか下腹がスッキリした気がしています。私は70Kg台の前半ですが、この一週間で1Kg位落ちましたかね。

ということで我が家では「白米ご飯」から「もち麦ご飯」に切り替えることに家族の意見で決めました。皆さまにもお勧めします。

■ご注意ください
メディアが取り上げると一時的に品薄状態となるため、価格を吊り上げたままの悪徳販売が横行しています。先ほどのTOPVALU商品の例では、Amazonや楽天などの著名ネット通販で価格を2~5倍も吹っかけた転売行為が常態化しています。

それを知らずに購入したユーザーの怒り💢のレビュー評価が幾つも見られ驚きました。皆さまもお気をつけ下さい。


ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ