FC2ブログ

★彡 木星 UT: 2019-06-13; 関東は高層気流を避(よ)けてその縁から見上げる感じ⁉︎


ガーデンラックで初めての鏡筒レバーリフトを無事終了。望遠鏡を出したり引っ込めたりの梅雨の季節には福音のツールですね。

■木星 UT: 2019-06-13 14:08:00


C11, x2 2"ショートBarlow, ZWO ADC, ASI224MC, 60s@59fps
Shutter=7.50 ms, Ir-cut, North-up
Bit depth=16bit
Gain=400 (66%)
De-rotation -4, -2, 0, +2, +4m
---
Diameter=45.96"
Magnitude=-2.62
CMI=207.1° CMII=346.9° CMIII=318.0°

7日の梅雨入り後、初めての晴れ間に恵まれました。先回撮影が10日前です。

位相は大赤斑が正面。期待したほどの写りではありませんでした。大赤斑は撮影するたびにその表情が変わります。赤斑の目を囲む帯が褐色化して見えますね。赤斑の底から湧き出た赤い成分が滲み出てストリーム状に蔓延したかのような、、

参考; 6月14日(JST)天気図


参考; 6月14日0h(JST) Windy高層気流図


関東地方に着眼すれば、高度7,000mまでは比較的穏やか。懸案だった高度10,000mの濁流は、かろうじて避(よ)けてその縁から見上げている感じでしょうか?だとすればもう少し写ってもよい気がしますが。



アクセスランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

★多摩の星空

Author:★多摩の星空
多摩の星空や風物をご紹介します。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログパーツ